2012/11/08

カルミニョーラ様


夏前から奔走してチケットをとった、待ちに待ったカルミニョーラ様のコンサートにいってきました!


今年のポスターはキザっぽい♪



なんで、こんな一つ一つの佇まいがステキなんでしょう?


トッパンホールは小さいですが、とても音響がよくて感じのいいホールです。休憩時間にステージの写真を撮りたかったのですが、あっという間に係員の人が飛んできて、撮れませんでした。残念。

前から3列目の左寄りの席でしたので、演奏中はカルミニョーラ様の右耳をみてばかりでしたが、弦をおさえる指もまた美しい。たまに見られる演奏中の正面顔に惚れ♪ たまに足音を鳴らしてしまうのも癖なのですが、その度にきゅんきゅん♪ 黒いズボンにジャケ無しで黒いシンプルなシャツを着ているだけなのに、なんで、こんなにキリリっとしているのかな。

モーツァルトの旋律はシンプルがゆえに、なかなか良い演奏に出会えないという話を聞いたことがあります。でも、昨日はもぉ、ほんと満足!な夜でした。

伴奏(フォルテピアノ)の矢野泰世さんは 、とても表情豊かに演奏される方です。今回の席からはそれがよくみえて、それも楽しかった。彼女とカルミニョーラ様はとても仲良しの様子。例えば曲間に挨拶に立つときに遠慮する彼女をたてて、どんどんカルミニョーラ様がステージ後方にいってしまいます(笑) そのときの笑顔がチャーミング♪

いい音楽といいオトコとで、激務でささくれだっていた心がどんどん潤っていきます。



コンサートが終わると恒例のサイン会。終わった瞬間に、主にオバサマ達が長蛇の列をなしています…。そこに並ぶ気はなかったけれど。きゃ〜っ。けっこう近くからお顔を拝顔することができました。


今度は赤いシャツに着替えている♪





今回は職場の妹友達と一緒でした。コンサート前後のおしゃべりも、また楽しい。
たまには息抜きしないとダメですね〜。


Carmignola 2012
アンコール曲 
Mozart フォルテピアノとヴァイオリンのためのソナタ
K296 ハ長調 第1楽章、第2楽章、第3楽章



2 件のコメント:

you さんのコメント...

そうちゃんが“様”って呼ぶんだもん。よっぽどよね~(笑)。笑顔がセクシー♪

yoshii kumi さんのコメント...

だって、だって〜。カルミニョーラ様を知るまでは、学生時代はケビン・コスナー。その後はSting(知ってる?)がサマサマ対象でした(笑)